混乱させてなにが楽しいんだろう?駄目なら、どうするか、ど – 年金問題

公的年金は持続可能 菅官房長官
混乱させてなにが楽しいんだろう?駄目なら、どうするか、どっちに導くか、どっちを向かせるかが政治家の仕事でしょう。
誤魔化すのはダメ

共産党が、内部留保がー、富裕層がー、などと騒いでいるが、競争社会を理解できていない。頑張るからこそ、良い暮らしが保証されるのだ。楽して年金をもらおうなんて発送は、中韓人レベルの火病である。

金融庁の報告書は国民に対し忖度したモノと評価する。
コレまでは、政権に対して忖度していたが、本当のことを言ってくれた金融庁は評価に値する。
払い続けた金を返せ。
安倍や麻生なんか信用に値しない。

支給年齢引き上げて支給額を減額すれば持続はできるだろうよ
だけど制度自体が自転車操業なのは中学生でもわかるだろ?
そうすると預かった掛け金をもっと精度の高い資産運用を行って増やすしかなんだけど、人の金だと思って湯水のごとく損失を出してるから頭にきてるんだよ、
個人投資家以上に国が儲けないと国民みんなホームレスになるわ



関連:公的年金は持続可能 菅官房長官