貧相な制度として持続可能。なるべくお金をつかわず老後 – 年金問題

公的年金は持続可能 菅官房長官
貧相な制度として持続可能。
なるべくお金をつかわず老後のために貯金しよう。

そら、支給年齢や額の狭めていけばいつまでも持続は可能ですよ
詐欺みたいな言い方をするなら「支給を1円にすればいつまでも可能」だし
この辺の言い方はさすが政治家
踏み込んだことは言わないですよね
具体的なことも言いません
とはいえ、まあ、そんなものでしょう

持続可能ですよ。収入と支出のバランスを調整すればいいんだから。受給年齢の引き上げ、支給額の減額は当然。まずは、65歳定年廃止をすぐに行うべきでしょう。同一労働、同一賃金なら定年延長時の給料減額も禁止ですね。

綺麗事言ってるけど、国民から金を徴収するために始まったものなんだからいずれ破綻っしょ。

嘘つきおじさん。

全くの完全無欠の嘘っぱちである

90歳まで我慢すると相当もらえるね(^^)結局、一銭も貰えず終わるかも知れんけど(^^)



関連:公的年金は持続可能 菅官房長官