実例で説明なければ信用出来ない。これでは支給開始を遅らせ – 年金問題

公的年金は持続可能 菅官房長官
実例で説明なければ信用出来ない。これでは支給開始を遅らせて、支給額減らして持続可能と言ってるようなもん。それなら、持続するだろーって完全なる騙しの手口。

日本も自国民にとっては胡散臭い国になちゃったなぁ。まさに衰退真っ直中って感じだね

この政権は嘘を平気で言うようになってしまった。国民の実感は年金は破綻すると思っている。

×・・・公的年金は持続可能
◎・・・議員年金は持続可能

選挙用語です。

北朝鮮を見てると核兵器なんか作らずに国民生活にお金を使えばいいと思う。
日本も同じ。武器なんて買わずに国民生活にお金を使って欲しい。

ただ単に持続可能だではなく、持続可能な制度の詳細を教えてくれなければ理解出来ない。選挙がらみの逃げ口上と言わざるを得ないな。

ネットの反応「マスコミがでっち上げた事」「今の政権を信じてれば大丈夫」

すでに公的年金は訳のわからない公共事業や天下り先の給料や退職金に膨大な額が回され回収不可能なのでは?
問題は先送りされて、運用を建て直せず現在の国会議員の先生やOBの方々は甘い汁を吸うだけ吸ってこの世から去る、そんな気がします。そして国民の中堅や若い世代が首を絞められる。



関連:公的年金は持続可能 菅官房長官