そもそもほっかほっか亭のパクりみたいな名前にする経営主の – ほっともっと

弁当のほっともっと、190店を閉店へ 赤字転落見込み
そもそもほっかほっか亭のパクりみたいな名前にする経営主の人間性から間違っているのです。

ほっともっとよりほっかほっか亭派です!
地元のほっともっとはライスが美味しくなかった

おっきな看板借りてやるより、地場に単独でやっていける商売を築く方がよいのでは?また社員の労働時間が短くなり時間に対して収益が確保しにくいのも事実。ただどこかにある店よりここにしかない店を作るべし。

近所のほっともっとは接客のできないババァがレジにいるから行きたくない。

とにかく待たされるのが昼休みのサラリーマン、OLが買いに行かない原因だと思います。 田舎では 注文受付レジと弁当渡しを一人でやるから 弁当が出来ているのに 受付レジが混んで 弁当をすぐに渡せない事も 見られるし、だからお昼の時間をずらせる 休日にたまに食べる程度です。
混んでいなかったら 平日昼三回は食べたいですよ。本当は!



関連:弁当のほっともっと、190店を閉店へ 赤字転落見込み